不動産について思う事

不動産について、私が思う事があります。ひとつは、不動産を購入する際の目的を考えます。目的には、大きくわけて2種類思いつきます。ひとつは、居住目的です、これは家族が多くなり部屋数が不足するなどの問題等の為に購入を考える事が多いように思います。また、別の目的としましては、投資目的もあると思います。金利が安くや雇用が不安定な時代からかもしれませんが、不動産投資の広告をみる事が多くなってきています。いつも考えるのですが、これが広告に書いてある利回りと実際の利回りはどうなんだろうといつも思います。といいますのも、不動産がマンションであれば、管理費や修繕費を入れてなく計算されている利回りが一般的であったりします。また、故障や内装の修繕費用もあると思いますので、実際の利回りで考えますと相当に低くなると考えております。不動産を購入する際に、居住の目的であれば、利回りを考えなくてもよいと思います。ですが、共通して考える事は、不動産は作りや内装を調査しないといけないという事です。何年か前に、事件が大きくとりあげられて以来、大変厳しい基準になったと聞きますが、それでもやはりものがしっかりしているのかを調べられたらいいなと思います。また、どうしても、痛む消耗品的なものも存在していると考えます。そうなりますと、やはり思ってもない費用がかかるのは間違いないと思います。あとは、固定資産税もかかってくるのではと思います。そうなりますと、ローンで購入した際の返済が大丈夫なのかなとか心配になりどうしても、買えない私がいます。やはり、返済計画をしっかり考えてからでないと、買ってはいけないものだと考えております。最近、感じて入ることは、逆に返済計画がちゃんとしていたら、収益物件でお金を増やす事ができるので、居住するために買う自分用の物件も、よりよいものを買えるようになっていくのではと考えます。もっとも、銀行がローンを貸してくれるかの問題はありますが、よりよい生活を考えていきたいと思います。

私は不動産会社から中古マンションを購入しました。

私は会社に勤務をして18年目のサラリーマンです。私の家族は妻と小学生の娘と息子がいる4人家族です。私たち家族は会社が借りている賃貸マンションで暮らしています。私たちが暮らしている賃貸マンションは、間取りが2ldkの物件ですので、子供タッチには自分の部屋を与えてやれない状態です。しかし子供たちは最気になり自分の部屋が欲しいと言いだしました。私は妻と相談をして、中古マンションの購入を考えました。私は不動産会社に相談をして、中古マンションを探してもらいました。私がお願いした物件は、3ldkの間取りの物件で子供たちの小学校の校区内で探してもらいました。不動産会社からは、お願いして二週間ほどで連絡がありました。私は妻と二人で見学をしました。私たちが見学した中古マンションの物件は、築18年の物件で地上12階建ての物件でした。外壁はタイル張りでとても高級感がありましたし、まだ新しく見える建物でした。中古マンションの間取りは3ldkの物件で、私は妻と見学をしてとても気に入り購入を決めました。私は中古マンションの購入資金が不足していたので、銀行からの借り入れをする事にしました。私は銀行に行き住宅ローンの申し込みをしました。半月ほどで銀行からは連絡があり、融資が決まりました。私はその後には不動産会社と、中古マンションの購入の契約をしました。私はこれで中古マンションではありますが、マイホームを持つことができました。そして8月には家族で購入した、中古マンションのマイホームに引越しをしました。子供たちは始めて、自分の部屋がもてて、とても喜んでいます。私は今回の中古マンションの購入で、銀行への住宅ローンの返済はありますが、私は家族の喜ぶ姿を見ていると、とても嬉しくなります。私たち家族は購入したマンションのマイホームで、これからも楽しく明るく暮らして行きたいと考えています。私はこれからも家族のためにも、仕事をして住宅ローンの返済をして行きたいと考えています。

Copyright ©All rights reserved.不動産について思う事.